かゆいとこログ

あと少しなのに届かないかゆいところに効きます

音速でGitHub Pagesを設定する(MacOS)

以下を順番にやればGitHub Pagesの公開ができます.

rubyの環境構築

まずはbrewrubyrbenvをインストール

$ brew install ruby
$ brew install rbenv

rbenvを初期化 & 正しくインストールされたかチェック

$ rbenv init
$ curl -fsSL https://github.com/rbenv/rbenv-installer/raw/master/bin/rbenv-doctor | bash
Checking for `rbenv' in PATH: /usr/local/bin/rbenv
Checking for rbenv shims in PATH: OK
Checking `rbenv install' support: /usr/local/bin/rbenv-install (ruby-build 20180618)
Counting installed Ruby versions: 2 versions
Checking RubyGems settings: OK
Auditing installed plugins: OK

バージョンを指定(ここでは2.5.1)してインストール

$ rbenv install 2.5.1
$ rbenv global 2.5.1

Jekyllの設定とサイト作成

gemでjekyllをインストール

$ gem install bundler jekyll

jekyll-blogという名前のサイトを作成

$ jekyll new jekyll-blog

サイトのディレクトリへ移動してビルド

$ cd jekyll-blog
$ jekyll build

(自分の環境では,minimaに関するエラーが出た. その場合はgem install minimaで解決.)

これで静的サイトが_siteディレクトリ以下に生成される.

$ jekyll serve

すると,http://localhost:4000からサイトが見られるようになる.

続編

ソース

Welcome | Jekyll • Simple, blog-aware, static sites