読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かゆいとこログ

あと少しなのに良く分からないものを解説したいね

SSH認証における公開鍵の設定

qiita.com

↑これ見てやれば楽勝(だと思う。)

注意点は、公開鍵と、sshディレクトリのpermissionだろうか。

基本的な流れは

1.ローカルで公開鍵と秘密鍵のペアを作成。

2.公開鍵を対象サーバーの ~/.ssh/authorized_keys に追記。

$ cat id_rsa.pub >> authorized_keys

とすればおk

3.後は

$ ssh user@host

でアクセスすれば自動的にパスワード無しでログインできる。

 

続き!

一人で複数サーバーにアクセスするような人は、

方法1 : 先ほど作った公開鍵を使い回す。(この公開鍵を異なるサーバーにも追記)

方法2 : 複数の秘密鍵/公開鍵ペアを作成。使用する秘密鍵は、

$ ssh -i ~/.ssh/秘密鍵1 user@host1

$ ssh -i ~/.ssh/秘密鍵2 user@host2

ってすることで使い分け可能。(だけどめんどい)

 

そこで、これ↓

www.ellinikonblue.com

~/.ssh/config に適当なホスト名と秘密鍵の対応を記載しておくことで解決できる!

 

ちなみに自分はshellスクリプト使ってsshをラップしたシンプルなコマンド作ってる。

コマンド作ると、

1. よく使うホスト一覧を表示できる。(物忘れ激しい人には良いよね。)

2. よく使うホストに簡単にアクセス(当然、IPアドレス打ち込んだりする必要全く無い。)

等のメリットがある。数行でかけるからオススメ。