読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

physickのまったり生活

まったり工学系のお話をしたいですね

UbuntuでのVPN構築

自宅から学内LANに入るため、さぁ〜てUbuntuVPN接続を設定しますか。

と、ものの数分で終わらせる予定だったのですが…

結果的に1時間くらいもがく羽目になりました。

ちなみに Ubuntu 16.04 LTS 64bit です。

 

まず、学内ではCiscoVPNを使っているので、CiscoVPN接続ができる環境を整えなければなりません。

 

まずはTerminalで

$ sudo apt-get install vpnc network-manager-vpnc

と入力します。

他のwebサイト等を見た限りではこれだけで、

システム設定→ネットワーク→左下の+ボタン→VPN作成

を押してやることでVPNの種類選択

f:id:physickelback:20161112193710p:plain

がでてくるからCisco VPNを選択して設定すればええんやで〜

ってかいてあったりするんですが、実際やってみると・・・

標準のPPTPしかないんやけど・・??

さらに、再ログイン、再起動してみても状況は変わらず、ここでかなりハマりました。

いろいろ試行錯誤しつつ、やっとたどり着いたページがこれですね↓

bugs.launchpad.net

僕の場合、まだ

$ sudo apt-get install vpnc network-manager-vpnc-gnome

を試してなかったんで、これを実行してやると…

f:id:physickelback:20161112194209p:plain

ふぉぉぉぉぉ!!
良かったぁ。

これでもうまく行かなかった方は上に記したページにあるように、

$ sudo apt-get install network-manager-gnome network-manager-pptp network-manager-pptp-gnome network-manager-iodine network-manager-iodine-gnome network-manager-openconnect network-manager-openconnect-gnome network-manager-openvpn network-manager-openvpn-gnome network-manager-strongswan network-manager-vpnc network-manager-vpnc-gnome 

を実行して、network-manager関連のソフトウェアをまるごと全部インストールしちゃってみるとうまくいくかもしれません。

 

また、所属機関から指定されているpcfファイルがある場合は、Cisco VPNではなく、"保存したVPN設定をインポートする"を選択します。

pcfファイルのdescriptionに日本語とか入ってるとerrorが出てしまうことがあるので、エディタ等で修正しておくことをオススメします。